プランニングと経験とホムンクルス

電子漫画が好きで、隙間時間でポチポチお金を払ってしまう。ちょっと前に全部読んだ漫画ホムンクルスも、また気になって、一からポチポチお金を払って読み直す。この漫画、何回読んでも面白い。

ディグることを想定したコミュニケーション設計 BTS Dynamite

モチベーションを引き上げる

欲しい時に欲しい情報が集まってくる現象

どれだけどしゃぶりの雨が降っても、求められるまで傘を差しださない

心理的安全性を高める合言葉

何が必要かわからない「雲掴み案件」

夏に売れる商品を冬でも売る

商品によっては季節を考慮したマーケティング活動が必要になる。暑い夏の時期に売れる商品を、冬でも売りたい。 寒い冬の時期に売れる商品を、夏でも売りたい。こんな課題はよくある。夏には、 ひんやり体が涼しくなる商品…

携帯キャリアCMは複数タレントの道へ

広告会社の仕事は情熱がすべて

イマドキ女子の幸せとは、5mmテンションが上がるくらいの小さな変化を毎日起こすこと

リニューアルしたキリン新・一番搾りが好調な理由

サブスクリプションボックス人気の背景にあるセレンディピティ・マーケティングとは

セレンディピティとは、素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見することと定義される。一昔前の広告ってセレンディピティに溢れていたように感じる。偶然の出会い、予想外の発見で心躍り、気付けば欲しくなって買っている商品があった。そんなワクワク体験を提供するのが広告だったのではないか。

コンテンツマーケティングに必要な要素

ビューティ系商材における、デジタルとマスを活用した大手の…

企画書の書き方をどうマスターするか

コモディティ化した市場で体験価値をプロポジションにする

ピックアップ記事

注目記事

何かを応援するブランドコミュニケーション

ブランディングするにあたって「何かを応援している」というポジションを取り、コミュニケーションすることはとても多い。その「何か」とは、「社会的弱者」だったり、LGBTといったまだ理解が浸透できていない「マイノリティー」だったり、夢に向かって「努力している人」だったりする。

Deconstruction

Brand Design

Profile

 

千田 智治
Tomoharu Senda

 

広告会社 勤務
BI・デジタル・ストプラ

 

三児のパパ

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP