デジタルクローンで真の予兆マーケティングへ

ビデオリサーチの発表したデジタルクローンのアンケートシステムの実証実験、興味深い。デジタルクローンでは、個々のモニターの思考や行動を再現し、仮想の調査回答者に対して調査を行うもの。つまり、ニッチな商品やサービスを使っている人や、なかなか数の多くない思考を持っている人への調査の代替となる。

CXプランナーは存在しない

広告会社 vs コンサル

プランニングと経験とホムンクルス

ディグることを想定したコミュニケーション設計 BTS Dynamite

モチベーションを引き上げる

欲しい時に欲しい情報が集まってくる現象

美容垢がPRに染まることは裏切り行為 炎上に繋がった化粧品プロモーション

業界内のルールとして、一般投稿かPR投稿かをきちんと明記することが求められている。今回の化粧品会社はそのルールにのっとって、正しく行われたプロモーションだが炎上してしまった。企業の広告などに染まらない信じられる存在である美容垢が、急に企業の言いなりになったことに対する裏切り行為と捉えられ、その美容垢や提供した企業に対して怒りの矛先が向いてしまった。

BOTANISTがTSUBAKIのシェアを抜く

リニューアルしたキリン新・一番搾りが好調な理由

CMで正統派タレントとお笑い芸人を組み合わせるワケ

後発ブランドがトップシェアを奪うには

フォトジェニックの次はムービージェニック?

業界初とか日本初、と呼べる事例を作りたい新しいモノ好きクライアントもいて、「Instagramの次に流行るのって何なの?」とか言われたりもする。Instagram Storiesを筆頭に、今年は生活者の短尺動画の投稿がまだまだ増えるのではないか。

ネットでMay J.が叩かれる理由

プランナー視点で総合代理店がネット専業に負けている理由を…

サイジングを制する者は、市場を制す

ファンマーケティングが企業になかなか浸透し辛い理由

ピックアップ記事

注目記事

注目記事

お笑いも広告も、成功する法則は一緒

紳助・竜介の頃の漫才は見たことなかったが、感覚的な”面白い”というのはどういうことか、面白いと言われている漫才は他と何が違うのかを、紙に全部書き出して自分なりの解を出している。ストラテジック・プランナーは、デコンストラクションと呼ばれる、プロモーションのアウトプット(広告)から戦略を逆算し、どういう設計で何をねらい、アウトプットまで導いたのかを考えるトレーニングを行う。

Deconstruction

Brand Design

Profile

 

千田 智治
Tomoharu Senda

 

広告会社 勤務
BI・デジタル・ストプラ

 

三児のパパ

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP