第三次メタバースブームを広告会社のプランナーはどうみているか

Facebook社がMeta社に社名変更してから、一気にメタバースに関するニュースが増えた。これが三回目のメタバースブームだと思っている。デジタルがより身近になり、生活と切り離せなくなってきたことが、三回目のメタバースブームへの期待に変わっているのかもしれない。現状、企業の動きで言えば二極化している。

13年間愛用していたEvernote有料会員が、notionへ乗り換えた理由

社会の潮流を捉えるために使える手段

コンテンツの開放が起こす勢い

Z世代よりも若い、α世代に与えるコロナの影響

働きづらさ 生きづらさ

パーパスのコモディティ化

BOTANISTがTSUBAKIのシェアを抜く

ドラッグストア、量販店、スーパーなど シャンプー売り場にいくとボタニストがほぼ必ず置いている。テレビCMを一切やっていないボタニストが徐々にシェアを伸ばし 気付けばテレビCMをやって大きく認知を取っているTSUBAKIのシェ…

0.5秒が勝負 直感買いが進む若者

CMで正統派タレントとお笑い芸人を組み合わせるワケ

広告っぽくない伝え方 進化するプロダクトプレイスメント

コンセプトメイキングだけではなくシナリオメイキングまで必要

プランナー視点で総合代理店がネット専業に負けている理由を5つ考えてみた

総合代理店は、数年前と比べると全体的にスキルアップが進んでいる。それは間違いないのだが、デジタルの出稿額では、総合代理店はネット専業にまだまだ大きく差をつけられているのが実情だ。現場プランナーの視点で、ここが課題だと思うところ5つ考えてみた。

コンテンツマーケティングに必要な要素

サイジングを制する者は、市場を制す

ここまで来た!リアルにも侵食するサブスクリプションモデル…

家庭用音声AIアシスタントによって生活者の購買行動が変わ…

ピックアップ記事

注目記事

炎上した日大アメフト事件からの学び

だいぶ沈静化した感じのある日大アメフト事件。やっぱり広報系の雑誌ではこぞって取り上げている。世紀のワーストケースとして教科書に載ってもいいくらいあまりにひどい会見や情報公開も、ある意味広告会社からすると学びが多いのも事実。

Deconstruction

Brand Design

Profile

 

千田 智治
Tomoharu Senda

 

広告会社 勤務
BI・デジタル・ストプラ

 

三児のパパ

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP