Sports

諦めない心

FIFAワールドカップの日本vsスペイン戦のハイライトシーン、テレビ、YouTube、TikTokで、計何十回見たかわからん。

 

何度見ても、胸アツ。

 

世界中が、テクノロジーでサッカーを変えた瞬間に立ち会った。

 

キネクソンが開発したチップを使ったトラッキングシステムが、公式球の中に埋め込まれており、ボールの位置を正確に測定。

 

そして、会場に設置されたカメラを使ったホークアイ技術で、映像でボールの位置を正確に測定。

 

2つの技術が補完しながら、“1ミリ以下”まで、計測してる。

 

1ミリ以下、・・、もう、ここまで技術は向上してると考えると、あと数年したら、サッカーの大会で、人がやっている仕事をさらにテクノロジーが奪うこともあるのか。

 

オフサイドも半自動で判定しているくらいなので、AIにラフプレーなども学習させれば、今後、レフェリーがいらないかもしれない。

 

今回のVAR技術があるなら、今後、線審もいらなくなるかもしれない。

 

人を介することで、正確な判断がしづらい部分があるなら、全部テクノロジーに置き換わるという視点もある。(それで盛り上がるかは別だけど)

 

とはいえ、テクノロジーが話題になっているけど、やっぱり、三笘選手の「諦めない心」があってのことだよねと。

 

ラインを越えそうな瞬間でも、最後まで走り、折り返す気持ち。

 

気持ちで負けない。

 

そこに、世界中が感動したんだろな。

関連記事

  1. 一番辛いイベント
  2. アツイ コトバ
  3. かぼちゃの仲間たち
  4. 優秀な人は仮説を持っている
  5. ブレイキングダウン、若い子に人気
  6. 免許更新
  7. 新型コロナで、それ本当に必要なんだっけ意識が高まる
  8. マスプロダクトをあえて選ばない、アンチマス Anti-massな…

Profile

 

千田 智治
Tomoharu Senda

 

広告会社 勤務
ストプラ・デジタル

 

三児のパパ

My Social Media Account

  1. Facebook
  2. Instagram
  3. Twitter
  4. Booklog
  5. RSS

最新記事

PAGE TOP