Planning

  1. 欲しい時に欲しい情報が集まってくる現象

    あの領域の情報が欲しいなーと思ってた時に、ちょうどいいタイミングで最適な情報が飛び込んでくる。というのが、よくある。さっきもあった笑

  2. 何が必要かわからない「雲掴み案件」

    年齢を重ねたせいか、DX!DX!と世の中がDX祭りになっているからなのか、「雲を掴むような案件」がここ数年多い。個人的に、「雲掴み案件」と呼んでるんだけど。

  3. プランナーは自分に似ているタイプを求める

    新卒採用や新入社員研修などに参加する機会が増えた。プランナーって職種ほど、「職種の規定」がしづらいものはない。普通のキャンペーンプランニングだけじゃなくて、事業戦略から、新規ブランド開発、効果測定や、データ設計など、広告会社のプランナーの仕事は幅広い。

  4. デジタルシフトがもたらす競合案件の変化

    競合案件って、社内の様々な専門部署を横断したチームで取り組むため、知らない人と一緒に仕事をする楽しさがあっていつも興奮する。お互いの専門知識を元に、いい提案になるよう練り上げていく感じや、前夜祭のように一つのゴールに向かって皆でアイデア出しあったり、時にはぶつかったりを繰り返す、祭りごとって中毒性がある。

  5. 新しさにこだわる

    マイルールをもつことは大事。スラムダンク、リアル、バガボンドと大ヒット漫画を送り出し続ける井上雄彦が過去何かのインタビューで「なんでこんな面白い漫画ばかり描くことができるのですか?」という問いに、マイルールについて語っていた。

  6. ジャニーズ、LDHにつづく3つ目の男性トレンド

  7. お墨付きの大切さと難しさ

Profile

 

千田 智治
Tomoharu Senda

 

広告会社 勤務
BI・デジタル・ストプラ

 

三児のパパ

My Social Media Account

  1. Facebook
  2. Instagram
  3. Twitter
  4. Booklog
  5. RSS

ピックアップ記事

PAGE TOP