ひとりごと

  1. 狙いを伝える難しさ

    人に狙いを伝えるのが難しいと感じた話。過去、大人数を動かすプロジェクトがあった。体制としては、自分が統括、その下に中間の集約係、更にその下に現場、という三層構造。

  2. しゃがむ時期、飛躍する時期

    結果が伴っていないのに、早く承認されたい、というのがはっきり出てしまっている人が多いと感じるのは、気のせいか。評価されないと、いまの会社では、自分の価値を認めてくれる人はいない、と感じてしまう。

  3. 憑依するチカラ

    憑依するチカラ=クライアント・キーマンに完全になり切るチカラ。

  4. トレーナーやバディになるたびに後輩に伝えてきた姿勢

    「自走、前のめり、本気」 数年前から、自分がトレーナーやバディになるたびに後輩に伝えてきた姿勢。

  5. 辛いものは、いつまでも続かない

    バラバラに動いているメトロノームを100台置いておくと、ものの数分で、すべてのメトロノームが同じリズムで動くようになる。 この同期現象、生物界でも見られるようで。

  6. クライアントの成功と広告会社の成功のズレ

  7. 着眼点の大切さ

Profile

 

千田 智治
Tomoharu Senda

 

広告会社 勤務
ストプラ・デジタル

 

三児のパパ

My Social Media Account

  1. Facebook
  2. Instagram
  3. Twitter
  4. Booklog
  5. RSS

ピックアップ記事

PAGE TOP