Insight

何を満たすために、モノを買うのか、体験するのか

大王製紙元会長の井川意高さんって、海外のカジノにハマり、会社の金に手を出してしまい、結果、100億円以上を失った。

 

最近、メディアに出ていて、面白いことを言ってた。

 

博打は臨死体験。勝ったら勝ったで嬉しいですよ。でも、私みたいなバカは勝って何か買いたいわけじゃない。お金が欲しくてやってるんじゃない。むしろ、お金なくしたくてやってる。破滅の一歩手前まで行って戻ってくるっていう、臨死体験だと思ってる。

 

博打をするのは、金稼ぎではなく、「臨死体験」のため。

 

すごい、

 

夜、会社帰りにコンビニで、ハーゲンダッツやチョコレートなど、甘いものを買ってしまう人は、おいしいものを買いたいということよりも、「一日を締めくくるための、自分の時間を作ることを満たしたい」というのがある。

 

高級万年筆や、高級腕時計を買う人は、高くて質のいいものを持ちたいというのもあるかもしれないが、その奥には、「人生の成功の象徴を所有することで、自己肯定感、さらには達成欲・幸福欲を満たしたい」というのがある。

 

行動の奥にある、満たしたい欲求をつかむのが、プランニングの醍醐味だよなぁと思った。

 

臨死体験は、まず思いつかんけど笑

関連記事

  1. サイジングを制する者は、市場を制す
  2. 適したサイズに変えるだけでもイノベーション
  3. 女性特有の問題に取り組むフェムテック(Femtech)が注目され…
  4. インフルエンサーではなくアンバサダーを活用せよ
  5. スマホのせいで車が売れない
  6. フォトジェニックの次はムービージェニック?
  7. 日経MJ17年上期ヒット商品番付から、その年のトレンドを知るため…
  8. ケイパビリティ・プランニングへの違和感

Profile

 

千田 智治
Tomoharu Senda

 

広告会社 勤務
ストプラ・デジタル

 

三児のパパ

My Social Media Account

  1. Facebook
  2. Instagram
  3. Twitter
  4. Booklog
  5. RSS

最新記事

PAGE TOP