第三次メタバースブームを広告会社のプランナーはどうみているか

Facebook社がMeta社に社名変更してから、一気にメタバースに関するニュースが増えた。これが三回目のメタバースブームだと思っている。デジタルがより身近になり、生活と切り離せなくなってきたことが、三回目のメタバースブームへの期待に変わっているのかもしれない。現状、企業の動きで言えば二極化している。

13年間愛用していたEvernote有料会員が、notionへ乗り換えた理由

社会の潮流を捉えるために使える手段

コンテンツの開放が起こす勢い

Z世代よりも若い、α世代に与えるコロナの影響

働きづらさ 生きづらさ

パーパスのコモディティ化

リニューアルしたキリン新・一番搾りが好調な理由

7月にリニューアルしたキリンビールの一番搾り。夏から秋にかけて好調のニュースが至る所で出ていたが、その理由を考えてみた。まず、ブランド担当者にとって、リニューアルというのは新しい顧客を獲得する大きなチャン…

自販機もデータによるマーケティング高度化の時代に

美容垢がPRに染まることは裏切り行為 炎上に繋がった化粧品プロモーション

BOTANISTがTSUBAKIのシェアを抜く

後発ブランドがトップシェアを奪うには

メディアプランナーとストラテジックプランナーの違い

すべてのメディアプランナーとストラテジックプランナーがそうだ、という意味ではないことを前提に。自身がデジタル領域のメディアプランナーだったこと。そして、今はコミュニケーション領域のストラテジックプランナーをやっていることから…

ビューティ系商材における、デジタルとマスを活用した大手の…

サブスクリプションボックス人気の背景にあるセレンディピテ…

DMPによる情報ミノムシ型ペルソナ

若年層に人気のコスメメディアLIPSと@cosmeを比較…

ピックアップ記事

注目記事

UBERが日本で流行らない理由

数年前、UBERが話題となり日本に上陸。多くのメディアでairbnbと並んで黒船的に取り上げられたが 最近めっぽう見聞きしない。東京ではUBERに登録したタクシーが何台かあるようだ…

Deconstruction

Brand Design

Profile

 

千田 智治
Tomoharu Senda

 

広告会社 勤務
BI・デジタル・ストプラ

 

三児のパパ

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP