毎回毎回、プロジェクトが終わるたびに自分PDCAを回しているか

最近、後輩と会話する中で、自分PDCAの必要性を改めて感じた。広告会社のマーケは本当に毎日時間に追われており、どのマーケも綱渡りの毎日。時間に追われ、ギリギリまで思考フル回転で、なんとか打ち合わせの前までに資料化してプレゼンというのは日常だ。

デジタルシフトがもたらす競合案件の変化

生活者が変化するように、メディアも変化している

新しさにこだわる

NiziUを生んだ虹プロジェクトの魅力

マズローの6段階目の自己超越欲求が日本に定着するか

多くのパーパスが「自分らしく生きることを支える」とカニバっている

広告会社の仕事は情熱がすべて

見城徹、堀江貴文など大物著者を落とし、ヒットを連発する幻冬舎若手編集者の箕輪厚介さん、最近メディアに露出したりと勢いあるなーと思っていた。そもそも幻冬舎には見城徹社長自身が猛烈に熱い人で、石原慎太郎や村上龍など、次々と大物著者を落と…

美容垢がPRに染まることは裏切り行為 炎上に繋がった化粧品プロモーション

広告っぽくない伝え方 進化するプロダクトプレイスメント

広告会社 中堅社員の17年振り返り

夏に売れる商品を冬でも売る

コンテンツマーケティングに必要な要素

久しぶりに週刊ジョージアのアプリを起動したらエラーが出てしまい、ブラウザ経由でサイトに行ってみたら17年2月にサービスを終了していた。(気づくのが遅いのもあるが)これでまた一つ、成功事例と呼ばれていたコンテンツマーケティングがうまく…

女性こうあるべき論広告は必ず炎上する

UBERが日本で流行らない理由

ここまで来た!リアルにも侵食するサブスクリプションモデル…

Instagram人気に伴う周辺ビジネスの拡大

ピックアップ記事

注目記事

業界の変化とマーケティングの陳腐化

数年前までCMをガンガン投下しダウンロード数を稼ぐようになったスマホゲーム業界も、主要企業の7割は減益・赤字という苦しい業界に。あっちもこっちも業界や生活者の動向が大きく変わっており、新しいマーケティング手法もすぐに陳腐化してきている。

Deconstruction

Brand Design

Profile

 

千田 智治
Tomoharu Senda

 

広告会社 勤務
BI・デジタル・ストプラ

 

三児のパパ

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP