広告会社だって裏切られると傷つくよ

広告会社はクライアントや媒体社、パートナー企業、社内との調整ごとが多く、色々と大変な状況に巻き込まれることは少なくないのだが、久々にメンバー全員が思いっきり傷つくような事態が発生。詳しくは言えないけど、やるせなさと、悔しさと悲しさでいっぱい。だいぶ落ち込んで寝れなかった。

プログラミング不要 No Code(ノーコード)を操る職種

コロナによる壮大な違背実験

Brand Design|MAQuillAGE

イノベーションを起こしたいなら、しくみから変える

新型コロナで、それ本当に必要なんだっけ意識が高まる

飲食業もデジタルトランスフォーメーション

18年にくる5つの消費スタイル

世代・トレンド評論家の牛窪恵さんの予測する18年の消費スタイルについて、自身の見解とともにまとめておく。「メリハリ消費」「コミュニケーション欲消費」「テレワーク消費」「時コン消費」「VR系エンタメ消費」の5つ。

携帯キャリアCMは複数タレントの道へ

コンセプトメイキングだけではなくシナリオメイキングまで必要

軸を変えればモノは売れる

広告会社のデータサイエンティスト部門とストラテジックプランニング部署の融合には課題が多い

ジャニーズに学ぶ、個とグループの両輪で作られるブランド論

マーケティングに従事する人は、ブランディングの難しさに頭を悩ませたことが多々あるのではないか。全然違うカテゴリのジャニーズなんてその辺りが非常にうまくブランディングしているように思う。具体的に、嵐はとてもうまいブランディングをしている。

若年層に人気のコスメメディアLIPSと@cosmeを比較…

広告ビジネス次の10年(横山隆治)

サブスクリプションボックス人気の背景にあるセレンディピテ…

ファンマーケティングが企業になかなか浸透し辛い理由

ピックアップ記事

注目記事

注目記事

イマドキ女子の幸せとは、5mmテンションが上がるくらいの…

若い子は何を考えているのか、という声と若い子は減っているのにそこを狙うのは効率的にどうなのか、という声は何度も聞いた気がする。わざわざ人数が少なく、収入の高くない若年層を狙うなら、30…

Deconstruction

Brand Design

Profile

 

千田 智治
Tomoharu Senda

 

広告会社 勤務
BI・デジタル・ストプラ

 

三児のパパ

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP