ワカモノはプレッシャーを極端に嫌う

コロナの感染防止のために、コンビニおでんは小分けでの販売に切り替えているが、そんなコンビニおでんも、この5年で売上が半減しており、10-20代の購入率が減っている。30-50代ではなく、単身の多い10-20代がコ…

新陳代謝

毎回毎回、プロジェクトが終わるたびに自分PDCAを回しているか

デジタルシフトがもたらす競合案件の変化

生活者が変化するように、メディアも変化している

新しさにこだわる

NiziUを生んだ虹プロジェクトの魅力

夏に売れる商品を冬でも売る

商品によっては季節を考慮したマーケティング活動が必要になる。暑い夏の時期に売れる商品を、冬でも売りたい。 寒い冬の時期に売れる商品を、夏でも売りたい。こんな課題はよくある。夏には、 ひんやり体が涼しくなる商品…

よなよなエールのスモールマス戦略

広告会社のデータサイエンティスト部門とストラテジックプランニング部署の融合には課題が多い

軸を変えればモノは売れる

UGCが崩壊し、Lead Userを巻き込んだWEBサービスに置き換わる

雑誌を読まない若者が増えると何が起こるのか

若者を中心に雑誌が読まれなくなっている。行き着くのは、自分の拠り所とするカルチャーやトレンドを持てず、その延長で自らのアイデンティティを確立できず悩む女性が増えていることだ。また、この傾向が大きくなると、より消費行動が消極的になってしまう。

家庭用音声AIアシスタントによって生活者の購買行動が変わ…

プランナー視点で総合代理店がネット専業に負けている理由を…

サブスクリプションボックス人気の背景にあるセレンディピテ…

広告ビジネス次の10年(横山隆治)

ピックアップ記事

注目記事

注目記事

リスクを楽しむブラインドショッピング

TSUTAYAのNOTジャケ借。SNSで結構話題になっている。「敢えて見ない」という借り方。豊かになった現代だからこそ、何が得られるかわからないものにもお金を支払えるのだろう。人の想像力によって商品やサービスの価値を高めるのは、結構高度なコミュニケーションなんだよな。

Deconstruction

Brand Design

Profile

 

千田 智治
Tomoharu Senda

 

広告会社 勤務
BI・デジタル・ストプラ

 

三児のパパ

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP