枠に収まらない選択肢 10年目のボヤキ

先週の「本田圭佑がカンボジア代表の実質的な監督になった」というニュースを聞いて。全然、自分とはジャンルも立場も違い過ぎるけど、広告会社社員としてすごい考えさせられるニュースだった。彼の、サッカー選手としての「枠に収まらない」という選択肢自体に、心にぐっと響くものがあった。

市場は振り子 揺り戻しを繰り返す

ブームにならないで売れ続ける難しさ

天才編集者 箕輪厚介の熱量

Deconstruction|ひらけ、自分。

Brand Design|OPERA

お笑いも広告も、成功する法則は一緒

0.5秒が勝負 直感買いが進む若者

最近、若い人のモノの買い方がより一層“直感買い”が加速しているように感じる。そして、その直感買いをする生活者の“目利き力”もより強化されているのでは、とも思える。ただ刹那的にときめいて買うのではなく、その短いときめいた瞬間でもきちんと目利きもされたうえで買っている。

広告会社 中堅社員の17年振り返り

美容垢がPRに染まることは裏切り行為 炎上に繋がった化粧品プロモーション

BOTANISTがTSUBAKIのシェアを抜く

イマドキ女子の幸せとは、5mmテンションが上がるくらいの小さな変化を毎日起こすこと

コモディティ化した市場で体験価値をプロポジションにする

自然界の風を再現する扇風機。 最高の香りと食感を実現する感動のトースター。 100色以上の中から選んだ透明感のあるグレー。バルミューダのプロポジションって本当に素晴らしい…

ファンマーケティングが企業になかなか浸透し辛い理由

企画書の書き方をどうマスターするか

ここまで来た!リアルにも侵食するサブスクリプションモデル…

女性こうあるべき論広告は必ず炎上する

ピックアップ記事

注目記事

#豊富2018

2018年の仕事における抱負について。2017年の自分の課題から、5つほど設定してみる。「業務高密度化」「多汗力」「日別の自分PDCA」「武器拡張」「Blog継続運用」かなと。最後に、一個統合したテーマを持つとしたら「勇猛無比」か。

Deconstruction

Brand Design

Profile

 

千田 智治
Tomoharu Senda

 

広告会社 勤務
BI・デジタル・ストプラ

 

二児のパパ

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP