生活者が変化するように、メディアも変化している

デジタルの世界は動きが早いが、メディアの役割変化も早い。Instagramも3-4年前までは、エンゲージメントをKPIに、生活者と深くつながる使われ方が主だったが、最近はダイレクト系商材で獲得単価をうまく下げた実績も増えてきた。

新しさにこだわる

NiziUを生んだ虹プロジェクトの魅力

マズローの6段階目の自己超越欲求が日本に定着するか

多くのパーパスが「自分らしく生きることを支える」とカニバっている

あらゆるものの距離を見直す時期

広告会社だって裏切られると傷つくよ

広告会社のデータサイエンティスト部門とストラテジックプランニング部署の融合には課題が多い

時事ネタをうまく取り入れた漫画と言えばゴルゴ13だが、 ゴルゴ13も広告会社がビッグデータを活用した話を 現在ビッグコミックで連載を行っている。確かに、広告会社も ビッグデータは大きなビジネスになるので データの売買…

夏に売れる商品を冬でも売る

携帯キャリアCMは複数タレントの道へ

よなよなエールのスモールマス戦略

自販機もデータによるマーケティング高度化の時代に

女性こうあるべき論広告は必ず炎上する

数か月に一度のペースで、女性向けの広告が炎上している。今度は、ちふれが炎上。女性ってこうでないとねという、女性あるべき論に捉えられる広告表現は、ここ最近必ず炎上している。たとえ…

DMPによる情報ミノムシ型ペルソナ

Instagram人気に伴う周辺ビジネスの拡大

サイジングを制する者は、市場を制す

広告ビジネス次の10年(横山隆治)

ピックアップ記事

注目記事

ケイパビリティ・プランニングへの違和感

広告会社のストプラには大きく2つのプランニング業務がある。1つは、担当クライアントとべったり取り組むプランニング、いわゆる「現場プランニング」。もう1つが、競合プレゼンで扱いを他店と取り合うプランニング、これを「ケイパビリティ・プランニング」と呼んでいる。

Deconstruction

Brand Design

Profile

 

千田 智治
Tomoharu Senda

 

広告会社 勤務
BI・デジタル・ストプラ

 

三児のパパ

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP