advertising

TeamsのPPT共同編集は今年一番のライフハック

リモートワーク中心になって、色々なことが効率化されたけど、一番ライフハック感あるのは、TeamsのPPT共同編集。

この機能は、もうコロナが収束しても、絶必。

 

広告会社は1人で仕事をすることはほぼなくて、関係者とチームを組んで課題を解いていく仕事のスタイル。

その中で、とても面倒だったのが、PPTの集約作業。

 

戦略パートを書く人、マスメディアパートを書く人、デジタルメディアパートを書く人、エグゼキューションパートを書く人、CRパートを書く人が分かれていることが多く、それらを集約する作業、特定のパートだけ更新する作業が発生する。

 

古い資料に戻る先祖返りも良くある。これほんと悩みの種だった。

 

競合の時は、時間との戦いなので、この機能は強力なサポートになる。

同時に文字校のチェックもできるし。

 

Googleスライドでもできるけど、PPTになれているとちょっとやりにくさを感じるのは正直ある。

 

TeamsにPPTをUPして、デスクトップアプリで開くを選択。

あとは、PPTをいつも通りに編集していけばいい。

 

同時編集している時は、誰がどこを編集しているかが可視化されているので、手分けもしやすい。

関連記事

  1. 顧客を習慣化させるには
  2. 多くのパーパスが「自分らしく生きることを支える」とカニバっている…
  3. 共感のために、リアリティと低クオリティのはざま表現
  4. モチベーションを引き上げる
  5. Deconstruction|U時間
  6. サービスではなく、モノでのサブスクは失敗する
  7. ジャニーズに学ぶ、個とグループの両輪で作られるブランド論
  8. 何が必要かわからない「雲掴み案件」

Profile

 

千田 智治
Tomoharu Senda

 

広告会社 勤務
BI・デジタル・ストプラ

 

三児のパパ

My Social Media Account

  1. Facebook
  2. Instagram
  3. Twitter
  4. Booklog
  5. RSS

ピックアップ記事

PAGE TOP