communication

  1. ビューティ系商材における、デジタルとマスを活用した大手の逆襲

    ここ2、3年のビューティ系商材の戦い方が、マスからInstagramとBumper、OOHのスリーセットに置き換わりつつあった。というか、通販市場が拡大したことで、まだマスが打てない中小の様々な企業が市場に参入し、デジタルでブランデ…

  2. 話題になれば商品は売れるってホント?

    生活者の中でクチコミが増えたり、ネットで広がることと、モノが売れるかはそこまで関係ないのではないか、…

  3. 何故ここまでau三太郎が支持されるのか

    au「三太郎」が3年連続でCM好感度No.1。王者SoftBank「白戸家」から奪取し早くも…

  4. DIRT IS GOODのフレーム

    ユニリーバがグローバルで展開するメッセージDIRT IS GOOD.直訳すると、汚れは良いこ…

Profile

 

千田 智治
Tomoharu Senda

 

広告会社 勤務
BI・デジタル・ストプラ

 

二児のパパ

My Social Media Account

  1. Facebook
  2. Instagram
  3. Twitter
  4. Booklog
  5. RSS

ピックアップ記事

PAGE TOP