Shop

  1. ここまで来た!リアルにも侵食するサブスクリプションモデル

    ZOZOおまかせ定期便やAmazon Prime Wardrobeの登場、オイシックスのらでぃっしゅぼーや買収などサブスクリプション型サービスの動向が激しい。ここ最近、勢いがあるのはデジタルでのサブスクリプション型サービスだが、リアルでも既存のビジネスをサブスクリプション型にシフトしたり拡張したサービスが増えてきている。

  2. 顧客を習慣化させるには

    如何に商品を継続して使ってもらうか、買ってもらうことを習慣化してもらうか、という問いを考えると、行動経済学の分野にいってしまう。「買う」という行動は、製品やサービスのロイヤルティよりも、「習慣と買いやすさ」のほうが影響を与えているようだ。

  3. サブスクリプションボックス人気の背景にあるセレンディピティ・マーケティングとは

    セレンディピティとは、素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見することと定義される。一昔前の広告ってセレンディピティに溢れていたように感じる。偶然の出会い、予想外の発見で心躍り、気付けば欲しくなって買っている商品があった。そんなワクワク体験を提供するのが広告だったのではないか。

  4. ライブコマースが日本でも加速

    メルカリが先月より、ライブコマースを連動させた機能「メルカリチャンネル」を法人向けに一部開放した。ライブコマースとは、リアルタイム動画配信と商品販売・購入のことだ。ここ数年の、大量のインフルエンサー、Instagramerが生まれた現在、この流れはより加速するだろう。

  5. 18年にくる5つの消費スタイル

    世代・トレンド評論家の牛窪恵さんの予測する18年の消費スタイルについて、自身の見解とともにまとめておく。「メリハリ消費」「コミュニケーション欲消費」「テレワーク消費」「時コン消費」「VR系エンタメ消費」の5つ。

  6. リテールマーケティングの重要性

  7. BOTANISTのフラッグシップショップ「BOTANIST Tokyo」に行ってきた

Profile

 

千田 智治
Tomoharu Senda

 

広告会社 勤務
BI・デジタル・ストプラ

 

三児のパパ

My Social Media Account

  1. Facebook
  2. Instagram
  3. Twitter
  4. Booklog
  5. RSS

ピックアップ記事

PAGE TOP