BI

  1. 女性特有の問題に取り組むフェムテック(Femtech)が注目される

    フィンテックにペットテック、ビューティーテック、フードテックなど、新しい○○テックが毎年表れており、最近フェムテックが注目されている。性をテーマにした会話について、数年前のような”タブー”とされるような雰囲気が減ってきて、社会のLGBTに関する理解がきちんと追いついてきていること、それに伴って女性特有の問題に向き合うことの理解促進、女性起業家の増加などがフェムテックが今注目されている要因だと思っている。

  2. 体験購買が加速するビューティーテック市場

    資生堂を筆頭に、美容業界が大きなうねりを見せている。化粧品を買うことではなく、体験を買うことに業界が大きくシフトしている。モノからコトへと色々な業種で言われているが、ついに美容業界にもその波が押し寄せてきている。2年前に資生堂は、オープンイノベーションを加速する組織として資生堂ベンチャーズを設立。

  3. サイジングを制する者は、市場を制す

    サイジング領域がいまアツい。AISCSは、昨月、スマホで足を撮影するとサイズを計測できるアプリMOBILE FOOT IDの配信を日本と米国で始めた。また、ZOZOは昨年かなりネットを賑わせたセンシングツールを無償提供し始めた。ZOZOSUITは、身体上下を瞬時に採寸し、そのデータがデータベースへと蓄積される。

  4. データがないなら人力でアナログ情報をデジタル情報に変換せよ

    この前、ヤフトピで取り上げられ注目されていた「恋愛統計」。2016年に発行された「りぼん」な…

  5. データヘルスケアの発展に伴い、ライフログアナリストの登場

    Apple Watchなどのスマートウォッチを付けている人をたまにみるが、まだまだイノベーター層の中…

  6. データ酪農から学ぶPDCAの大切さ

Profile

 

千田 智治
Tomoharu Senda

 

広告会社 勤務
BI・デジタル・ストプラ

 

二児のパパ

My Social Media Account

  1. Facebook
  2. Instagram
  3. Twitter
  4. Booklog
  5. RSS

ピックアップ記事

PAGE TOP