ひとりごと

まったく新人類的なプロジェクト

2008年を思い出すと大きな変化は
2007年度第Ⅱ期 未踏ユースの発表と就職先の決定かな
去年の大晦日、誰もいない研究室で泣きながらプログラム組んでたもんな
沢山苦しんだ未踏ユースの開発成果評価書がUPされとる
プロジェクトを通じて知り合った各プログラマーの評価も様々

ipa_mito.png

俺の評価は…

…マッシュアップを典型的にやってのけてくれた
つまみ食いのようなプログラミング…
…まったく新人類的なプロジェクトであった

とのこと。良い経験だった
今年の大晦日は修論のプログラム組むため去年と状況は一緒だな

関連記事

  1. Blogの移行
  2. プランニングと経験とホムンクルス
  3. 決戦の日
  4. 久々にいいAlbum
  5. 980円でできること
  6. 炎上した日大アメフト事件からの学び
  7. Merry Christmas
  8. 2011年 正月

Profile

 

千田 智治
Tomoharu Senda

 

広告会社 勤務
BI・デジタル・ストプラ

 

三児のパパ

My Social Media Account

  1. Facebook
  2. Instagram
  3. Twitter
  4. Booklog
  5. RSS

ピックアップ記事

PAGE TOP