エリア別に細かい設計 ご当地プロモーション

流通対策として、エリア別のプロモーションは有効だ。このエリアの人だけに向けたコミュニケーションをするので、来店者数は増えそうだしアテンションも取れそう、そのため棚取りができないか、という営業支援に繋がる。エリア別のプロモーションは各社色々実施しているが、およそ3パターンに分けられる。「食べ物」「ゆるキャラ」「観光地」だ。

バーチャルYouTuberはAKB48並みのファンがいる

Brand Design|BOTANIST

ブランドを作るための設計書 Brand Design

ビジュアルディスカバリーが生む活字偏差値の二分化

女性特有の問題に取り組むフェムテック(Femtech)が注目される

20代前半のギラギラ新勢力

広告会社の仕事は情熱がすべて

見城徹、堀江貴文など大物著者を落とし、ヒットを連発する幻冬舎若手編集者の箕輪厚介さん、最近メディアに露出したりと勢いあるなーと思っていた。そもそも幻冬舎には見城徹社長自身が猛烈に熱い人で、石原慎太郎や村上龍など、次々と大物著者を落と…

自販機もデータによるマーケティング高度化の時代に

広告っぽくない伝え方 進化するプロダクトプレイスメント

イマドキ女子の幸せとは、5mmテンションが上がるくらいの小さな変化を毎日起こすこと

後発ブランドがトップシェアを奪うには

UBERが日本で流行らない理由

数年前、UBERが話題となり日本に上陸。多くのメディアでairbnbと並んで黒船的に取り上げられたが 最近めっぽう見聞きしない。東京ではUBERに登録したタクシーが何台かあるようだが、自分もアプリは落としたものの使ってな…

Instagram人気に伴う周辺ビジネスの拡大

企画書の書き方をどうマスターするか

プランナー視点で総合代理店がネット専業に負けている理由を…

ジャニーズに学ぶ、個とグループの両輪で作られるブランド論…

ピックアップ記事

注目記事

ヒトは金魚より集中力が短くなり、コンテンツ消費速度が上が…

横山隆治氏の新書「届くCM、届かないCM」を読んで。届くCM、届かないCM 視聴率=GRPに頼るな、注目量=GAPをねらえposted with amazlet at 17…

Deconstruction

Brand Design

Profile

 

千田 智治
Tomoharu Senda

 

広告会社 勤務
BI・デジタル・ストプラ

 

二児のパパ

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP