ひとりごと

続けること

日々の業務に忙殺されて

つい忘れてしまうこと。

本日、会食で次のことを聞いて目が覚める。

一日一つでいいからアイデアを出し続ける。

毎日毎日。

1日1個。

1週間で7個。

1年で365個。

先輩はそれを1年目の後輩に言い続け、その1年目の子は愚直に守り続けた。

その数年後、その1年目だった子は、ヤングカンヌでゴールドを獲った。

継続はチカラなり。

1日1個。

最初は余裕だが、1ヵ月、2ヵ月たつと段々アイデアも枯渇して苦しくなる。

そして気付けばやらなくなる。

でもやった人は確実に前に行く。

自分も新入社員のとき、ある目的を持って、1日に特定の量のタスクをこなしていた。

ぱっと見はわからないものの、自分の中で血となり肉となり、拠り所となっていたが、忙殺される毎日で、徐々にやらなくなる自分。

いかん。

一日一個。

もう一度続けよう。

関連記事

  1. 夏のシェイプUP
  2. THE BEATLESの良さ
  3. 維新志士〜輝〜
  4. 立命館も新学部設置へ
  5. Android Bazaar and Conference 20…
  6. 20代前半のギラギラ新勢力
  7. プランナー視点で総合代理店がネット専業に負けている理由を5つ考え…
  8. 女王の教室

Profile

 

千田 智治
Tomoharu Senda

 

広告会社 勤務
BI・デジタル・ストプラ

 

三児のパパ

My Social Media Account

  1. Facebook
  2. Instagram
  3. Twitter
  4. Booklog
  5. RSS

ピックアップ記事

PAGE TOP