事例

F1運営組織FOHバーニー・エクレストン ウォッチ広告

F1運営組織FOHのCEO、バーニー・エクレストンは暴漢に襲われ金品や宝石類を盗まれ負傷した
その際に腕にはめていたのがウブロの腕時計であった

(写真:F1-Gate.comより抜粋)

広告のクリエーティブには「ウブロのためなら人が何をするか、見てごらん」と書かれている
実際の事件を広告に活かした事例

関連記事

  1. Facebookリアルいいね!プロモーション face nati…
  2. 誕生日会
  3. FacebookとLinkedInを利用した飛行機の座席予約サー…
  4. コミュニケーションを内包した商品
  5. ターゲットのネーミング
  6. 携帯キャリアCMは複数タレントの道へ
  7. RailsでBookShelf
  8. PRの効果を最大限に高める「8×3」の法則とは

Profile

 

千田 智治
Tomoharu Senda

 

広告会社 勤務
BI・デジタル・ストプラ

 

二児のパパ

My Social Media Account

  1. Facebook
  2. Instagram
  3. Twitter
  4. Booklog
  5. RSS

ピックアップ記事

PAGE TOP