観光

お茶どころ 京都芭蕉堂

京都鴨川。
ドラマやバラエティでよく放送される場所。

鴨川は、カップルが等間隔で座っている。
この間隔はちょうど隣の声が、川の流れる音で聞こえない間隔。

四条通を八坂神社方面へ進むと丹波屋を発見。
醤油のちぎり餅を食べ歩き。

お米をついてお餅を作っているので、
つぶつぶした食感も残っていてとっても美味しい。

抹茶を飲みに円山公園南の京都芭蕉堂へ。
店内では松尾芭蕉の人形が並んでいる。
お茶のお店っぽい〜。

茶碗棚から好きな茶碗を選択すると
その茶碗で抹茶が飲める。
色々な種類があるので悩む。

目の前でお茶を入れてくるので嬉しい。
しずかな店内なのでリラックスしながらお茶を楽しめる。

お菓子と抹茶。
お上品なセット。
1,000円ほど。

お菓子も食べるのがもったいないくらい奇麗にできている。
色合いもとても奇麗。

抹茶を飲むと冷たい煎茶とお煎餅もでてくる。
京都に行くと「都路里」にいく観光客が多いが
沢山並ぶの嫌なら京都芭蕉堂はオススメです。

関連記事

  1. 青谷梅林まつり
  2. 春にむけてゴルフ再開
  3. もげる
  4. OSAKA光のルネサンス2010
  5. 手づくり工房 清水坂ガラス館 フットライト制作
  6. 靱公園 お花見ランチ
  7. 130
  8. 四条大橋

Profile

 

千田 智治
Tomoharu Senda

 

広告会社 勤務
BI・デジタル・ストプラ

 

二児のパパ

My Social Media Account

  1. Facebook
  2. Instagram
  3. Twitter
  4. Booklog
  5. RSS

ピックアップ記事

PAGE TOP