Book

グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ|デイヴィッド・ミーアマン・スコット

デイヴィッド・ミーアマン・スコット著の
「グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ」を読み終わる。

グレイトフル・デッドの音楽は聞いたことがなかったが、インターネットが普及する前からユニークなビジネスモデルを作っており、とても興味深いバンドだ。

まず、グレイトフル・デッドはライブから収入を得ることに全力を注いでおり、リピーターを増やすために、演奏する曲のセットはライブ毎に異なり、同じ曲でも演奏の仕方が異なる。

毎晩違う音楽体験で楽しませてくれるので、ファンは毎晩続けざまにライブに行きたいという気になる。

既存のロイヤルカスタマーに対しては、ユニークなチケット販売システムを利用した。

特別な電話番号に電話をすると、ツアーの情報とチケット販売オフィスに郵便為替と申込書を郵送する方法を音声メッセージで伝えてくれる。

手間を惜しまないファンだけが一番良い席を得ることができる仕組みだ。

また、ライブでの録音を認め、そのカセットテープの共有が、新しい顧客をライブに呼び寄せると考え認め続けたというのも、フリーミアムの考え方をずっと前から実践しておりとても面白い。

顧客のことを誰よりも考えて、顧客が喜ぶ形でビジネスを作っていくところは素晴らしい。

グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ
デイヴィッド・ミーアマン・スコット ブライアン・ハリガン
日経BP社
売り上げランキング: 1318

関連記事

  1. 単身世帯の増加による「孤生化」がもたらすコミュニケーション
  2. パリピ経済 パーティーピープルが市場を動かす/原田 曜平
  3. イマドキ女子の幸せとは、5mmテンションが上がるくらいの小さな変…
  4. 中国のミレニアル世代(80后と90后)の意識・価値観
  5. RFIDとソーシャルメディアの相性
  6. Evernote スマートノートブック by Moleskine…
  7. 「欲しい」の本質 人を動かす隠れた心理 「インサイト」の見つけ方…
  8. ロングエンゲージメント なぜあの人は同じ会社のものばかり買い続け…

Profile

 

千田 智治
Tomoharu Senda

 

広告会社 勤務
BI・デジタル・ストプラ

 

二児のパパ

My Social Media Account

  1. Facebook
  2. Instagram
  3. Twitter
  4. Booklog
  5. RSS

ピックアップ記事

PAGE TOP