Mobile

NOTTVモニター端末を使ってみた

以前書いたBlog「日本初 スマホ向け放送局 NOTTVとは」の続き。

応募していたモニター端末が早速届いた。
家に届いてから2週間借りることができる。

スマートフォンではなくタブレット端末を借りた。

MEDIASの端末のサイズは片手で持て
会議などに持ち歩くにはちょうど良いサイズ。

ただ、モニター端末はNOTTVアプリのみしか立ち上げることが
できないようにロックがかかっているのでNOTTVを使ってみる。

………?

…………現在、放送波を受信できません…??

NOTTV 全っ然、繋がらない。
確かに受信エリアが限定されており、
首都圏からエリアが拡大されるとは聞いていたが
大阪に住んでいてもこんな電波悪いのか。

モニター端末を持って窓際でいろいろと角度を変えて持ってみると
少し映っては、映像が止まり、消えるの繰り返し。

ソファーで座って使うのは自分の家では難しいようだ。

ちなみに、縦にすれば上にTV、下にWEBブラウザ(Twitterなど)が観れるので
TVと連動してWEBが楽しめる。

モニターってことはお試しで使ってもらい
実際の購入に繋げたり、クチコミとして広めることを狙っていると思うのだが
ここまで電波が悪いなか、モニターとして配布することは良かったのだろうか。

togetterのスマホ向け有料テレビ放送”NOTTV”モニターキャンペーン感想まとめをみると辛口の意見が多い。

NOTTVモニターSH-06D、アプリ起動してみるといきなり「現在、放送波を受信できません。」だそうで。23区内なんですが。

とか

NOTTVモニタの携帯が来ました。 何だこれです。 テレビが映りません。 アプリは、使えません。 電話の受けもできません。 何ができるか? NTTドコモを20年ぶりに ですが 残念です。

他には、

NOTTV、屋内だと全然受信しない。モニター機だとソーシャル連携機能も試せない仕様のようだし、どうやっても良いイメージを持てないなぁ

とか

NOTTV is not TV. モニターで借りたSH-06D。シャープもドコモも、こげなもんを有料で世に出すのに社内の反対は無かったのか? 家の中では全く映らないので、町内散歩に持ち出して試験した。ほとんど映らず、電池残量は12分で35%➡5%に。

など。

うーん、色々使ってみないと判断できないので
もう少しエリアが拡大されてからまた使うようにしよう。

関連記事

  1. iOSとAndroidで2011年ダウンロードされたアプリランキ…
  2. Deconstruction|UQモバイル、だぞっ
  3. スマートテレビ スマートフォン、タブレットの次の戦場|西田宗千佳…
  4. データがないなら人力でアナログ情報をデジタル情報に変換せよ
  5. スマホアプリの賞味期限
  6. トレンドワード 『ステマ』
  7. 生活者が本当に見たいコンテンツが作れるか
  8. 日本初 スマホ向け放送局 NOTTVとは

Profile

 

千田 智治
Tomoharu Senda

 

広告会社 勤務
BI・デジタル・ストプラ

 

二児のパパ

My Social Media Account

  1. Facebook
  2. Instagram
  3. Twitter
  4. Booklog
  5. RSS

ピックアップ記事

PAGE TOP