ひとりごと

春がきた

新年度が始める「春」という季節は好きだ。

4月2日(月)、社会人4年目。もう4年目か、という感覚が大きい。
入社してから何を学んだか明確に言えないが時間だけは過ぎていく感じ。

うちの会社は、アート職をのぞいて全員総合職で一括採用される。
勤務場所や、業務内容も入社して2ヶ月間の研修が終わるまで何もわからない。

研修最終日に全員がホールに集められ
○○、東京本社△△局
●●、関西支社□□……のようにバラバラに配属される。

200人の新入社員のほぼ9割が東京で希望を出すのだが
希望はあまり関係なく東京、中部、関西へと配属が決まる。

関西には、新入社員が6月に配属されるので
まだ今年の新入社員には会えていないが
あと少ししたら初々しい社員に会えるので楽しみ。

この期間が一番新鮮で沢山ご馳走してもらい沢山遊べるので
新入社員がうらやましい。

入社してトゲのある人も少しずつ丸くなっていくのを見るし
秀でた才能を持ってた人も同じように埋もれていくように感じる。

初心を忘れることも多々あるので一年目に誓ったことは忘れずに
しかるべきチャンスを待ち力をつけてしかけていかないといけないな。

一年は早い。
今年は短いスパンで目標を沢山たてて
自分に厳しく、成長していきたい。

関連記事

  1. EverythingについてSomethingを語り
  2. Back UPは万全
  3. 「新人できすぎ君」の陥りがちな罠
  4. コロナによる壮大な違背実験
  5. 確定申告
  6. マスプロダクトをあえて選ばない、アンチマス Anti-massな…
  7. まったく新人類的なプロジェクト
  8. 内定取消が増えている

Profile

 

千田 智治
Tomoharu Senda

 

広告会社 勤務
BI・デジタル・ストプラ

 

三児のパパ

My Social Media Account

  1. Facebook
  2. Instagram
  3. Twitter
  4. Booklog
  5. RSS

ピックアップ記事

PAGE TOP