Research

Debianにred5

Debian GNU/Linuxにred5を入れる
まずJava Development Kit(JDK 6 Update 3)をダウンロードする
Linux self-extracting fileを選択してjdk-6u3-linux-i586.binを落とす

linuxred1.png

展開して/usr/local/以下に移動させる

$ sh jdk-6u3-linux-i586.bin
$ sudo mv jdk1.6.0_03 /usr/local/

PATHの設定は.bash_profileなどに書く

export PATH=/usr/local/jdk1.6.0_03/bin/$PATH

Apache Antをダウンロード
左側の[Download]で[Binary Distributions]を選択してapache-ant-1.7.0-bin.tar.gzを落とす
※aptで入れても良いが最新バージョンではない

linuxred2.png

ファイルの展開とリンクの作成

$ sudo tar xvzf apache-ant-1.7.0-bin.tar.gz -C /usr/local
$ sudo ln -s /usr/local/apache-ant-1.7.0 /usr/local/ant

PATHの追加を行う

export ANT_HOME=/usr/local/ant
export PATH=/usr/local/ant/bin

red5をダウンロードする
http://dl.fancycode.com/red5/0.6.3/debian/red5_0.6.3-1_all.debを選択する

linuxred7.png

インストール

$ sudo dpkg -i red5_0.6.3-1_all.deb

あとはhttp://[serverのIPアドレス]:5080/にアクセスして次の画面が出たらOK
linuxred3.png
Port Tester demoで確認
PortがDefaultの際StatusがSUCCESSと表示されれば
RMTPのデフォルトポート(TCP/1935)が空いているのでOK
linuxred4.png
この辺を参考にその他のプログラムを作成してサーバにあげる
linuxred5.png linuxred6.png
FMSと同様、情報が少ない

関連記事

  1. Eclipse Plug-inでFlex Builder 3をイ…
  2. Cross Over Mac
  3. GoogleのDoodle
  4. 総合が難しければ専門に
  5. HTMLの書籍を2冊購入
  6. 報告会最終日
  7. 内容ちょこっと変えた
  8. Google Analytics

Profile

 

千田 智治
Tomoharu Senda

 

広告会社 勤務
BI・デジタル・ストプラ

 

二児のパパ

My Social Media Account

  1. Facebook
  2. Instagram
  3. Twitter
  4. Booklog
  5. RSS

ピックアップ記事

PAGE TOP