ひとりごと

痴漢冤罪

映画それでもボクはやってないをみてきた

soredemo.png

この映画を100人が見たとして、つまらないと言う人は多分1人もいないと思う
映画を見ながら痴漢冤罪のひどさにほんとに腹が立つ
痴漢冤罪ネットワークの「各事件紹介」はまさに映画とそっくりな事例も載ってて深刻な問題なんだなと認識
電車乗るのこわくなるな

関連記事

  1. 韓国最終日
  2. 3分間スピーチのネタがない
  3. バチコーンと
  4. 2011年 正月
  5. 夏のシェイプUP
  6. 犯人逮捕します
  7. きなこもちチロル
  8. 青谷梅林まつり

Profile

 

千田 智治
Tomoharu Senda

 

広告会社 勤務
BI・デジタル・ストプラ

 

三児のパパ

My Social Media Account

  1. Facebook
  2. Instagram
  3. Twitter
  4. Booklog
  5. RSS

ピックアップ記事

PAGE TOP