EC

  1. サブスクリプションボックス人気の背景にあるセレンディピティ・マーケティングとは

    セレンディピティとは、素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見することと定義される。一昔前の広告ってセレンディピティに溢れていたように感じる。偶然の出会い、予想外の発見で心躍り、気付けば欲しくなって買っている商品があった。そんなワクワク体験を提供するのが広告だったのではないか。

  2. ライブコマースが日本でも加速

    メルカリが先月より、ライブコマースを連動させた機能「メルカリチャンネル」を法人向けに一部開放した。ライブコマースとは、リアルタイム動画配信と商品販売・購入のことだ。ここ数年の、大量のインフルエンサー、Instagramerが生まれた現在、この流れはより加速するだろう。

  3. 柔軟剤にも進出するBOTANISTのライフスタイル戦略

    BOTANISTについて何度かBlogで取り上げているが、ヘアケアだけにとどまらず、ボディケアなど他…

  4. デジタルでの1to1ブランド体験の挑戦

    昨年9月に発表した資生堂の新ブランドPLAYLISTがデジタルを活用してチャレンジングな取り組みをし…

  5. EC最大の課題は物流

    2012年国内のBtoCのEC市場は9兆5130億円。(経済産業省より)2014年は、Bto…

Profile

 

千田 智治
Tomoharu Senda

 

広告会社 勤務
BI・デジタル・ストプラ

 

二児のパパ

My Social Media Account

  1. Facebook
  2. Instagram
  3. Twitter
  4. Booklog
  5. RSS

ピックアップ記事

PAGE TOP