Planning

  1. 企画書の書き方をどうマスターするか

    広告会社に入社して、若手プランナーが早々につまずくのが、企画書の書き方ではないか。大学のゼミや研究室でパワーポイントをバリバリ使ってたぜ、という学生も、入社後実際に企画書を書こうとするとうまく書けなくて苦労する。早く企画書の書き方をマスターするには、やっぱり「守・破・離」。

  2. 四字熟語あだ名で話題の滝沢カレンは優秀なプランナーだ

    滝沢カレンで検索すると、サジェストで「四字熟語」が一番上にくる。「腹筋崩壊。滝沢カレンの「四字熟語」が的確且つ面白すぎる」とか、めっちゃ出てくる。広告会社のプランニング作業でもこういう”言い当てる力”ってとても大事。プランナーでは「戦略コトバ」とか「ひとこと化」など言われるし、クリエーティブからすると「コピー力」だ。

  3. 広告会社 中堅社員の17年振り返り

    年末になるとFacebookでは、その年の振り返りと新年の抱負を語る投稿が増える。17年を通じて色々と学んだこと、わかっていたけど改めて大切だと感じたこと。また、このままの考えだと危ないなと感じた反省も交えて、ごちゃまぜだけど。

  4. リニューアルしたキリン新・一番搾りが好調な理由

    7月にリニューアルしたキリンビールの一番搾り。夏から秋にかけて好調のニュースが至る所で出てい…

  5. ビューティ系商材における、デジタルとマスを活用した大手の逆襲

    ここ2、3年のビューティ系商材の戦い方が、マスからInstagramとBumper、OOHのスリーセ…

  6. マスから急激なデジタルシフトで陥る無風の施策結果

  7. コモディティ化した市場で体験価値をプロポジションにする

Profile

 

千田 智治
Tomoharu Senda

 

広告会社 勤務
BI・デジタル・ストプラ

 

二児のパパ

My Social Media Account

  1. Facebook
  2. Instagram
  3. Twitter
  4. Booklog
  5. RSS

ピックアップ記事

PAGE TOP