Data

  1. プログラミング不要 No Code(ノーコード)を操る職種

    その名の通り、プログラミングをせずに、いくつかのツールやプラットフォームを利用することで、システムを構築する。ECサイトやCMS、スマホアプリなど領域は広い。外注したら400万円かかるシステムをコーディングなしで自前で作ったお話、みたいな記事が投稿されるなど、お金や採用で苦労している事業会社にとってもNo Codeは重宝される。

  2. アドテック東京2019 気になったトピック

    今年はあまりセミナーやカンファレンスに参加できなかったが、アドテックはいくつかのコマは歯抜けだが参加できた。全体傾向を語れるほど見れなかったが、気になったトピックを備忘録的に(だいぶ遅いけど)。

  3. ○○Payなど参入相次ぐ日本のスマホ決済市場で主導権を握るのはどこか

    一瞬で終わったPayPayの100億円あげちゃうキャンペーンが記憶に新しいが、昨日ファミリーマートが独自のスマホ決済サービス「ファミペイ」を2019年7月に導入することを発表した。ここまで日本の多くの企業がスマホ決済市場に参入するのは、中国のTencent社が提供する「WeChatPay」の成功が影響しているのだろう。

  4. TVCMの効果測定プレーヤーの増加と、進むデジタル広告の配信整備

    TVCMの効果測定でメジャーなのはビデオリサーチだが、2000世帯のTV視聴計測をしているスイッチメディアラボのSMART、エリア別にTVCMの放送状況を把握できるMadison、最近データ連携が活発な電通のSTADIAなど、TV計測のソリューションが増えてきた。また、打ち手にダイレクトに繋げられるのが、東芝レグザのデータを活用したデジタルインテリジェンスのCMARC。

  5. 若年層に人気のコスメメディアLIPSと@cosmeを比較してみてわかったこと

    東大発のコスメアプリLIPSが今、若年層の中でアツい。10代から20代前半の女性にコスメの情報収集を聞くと、LIPSというコスメアプリがたびたび出る。ミレニアル世代向けのLIPSは、リリース後9ヶ月で30万DL、今では60万DLを突破している。ここ最近、売れに売れているロートのトーンアップUVエッセンスを、@cosmeとLIPSで見てみる。

  6. バーチャルYouTuberはAKB48並みのファンがいる

  7. 女性特有の問題に取り組むフェムテック(Femtech)が注目される

Profile

 

千田 智治
Tomoharu Senda

 

広告会社 勤務
BI・デジタル・ストプラ

 

三児のパパ

My Social Media Account

  1. Facebook
  2. Instagram
  3. Twitter
  4. Booklog
  5. RSS

ピックアップ記事

PAGE TOP