Drink

  1. よなよなエールのスモールマス戦略

    今日の日経新聞で、スモールマス商品が伸びているという記事が書かれており、ヤッホーブルーイングを例にクラフトビール市場の伸びについて言及されている。まず、スモールマスとは、クラフトビールのように一定の消費量のある商品が集まれば、単一商品を大量に売るマス市場と同じとみなすという考え方だ。

  2. 軸を変えればモノは売れる

    モノが売れにくい世の中で、“軸を変える”というのは、大切な視点だ。軸を変えることで、後発のブランドであってもカテゴリ内の既存ゲームに巻き込まれず、新しいカテゴリの中でモノを売ることができる。サントリーのCRAFT BOSSは、発売後9カ月で1000万ケースを突破。

  3. リニューアルしたキリン新・一番搾りが好調な理由

    7月にリニューアルしたキリンビールの一番搾り。夏から秋にかけて好調のニュースが至る所で出てい…

  4. おじさんがトクホ茶を飲む意味

    ついにコカ・コーラからもトクホのコーラが出た。CMを見ても、明る…

  5. 日本人にウケるフレーバーウォーター

    この夏、何本フレーバーウォーターを飲んだか。いろはすだけでも、温州みかん、もも、レモン、サイ…

Profile

 

千田 智治
Tomoharu Senda

 

広告会社 勤務
BI・デジタル・ストプラ

 

二児のパパ

My Social Media Account

  1. Facebook
  2. Instagram
  3. Twitter
  4. Booklog
  5. RSS

ピックアップ記事

PAGE TOP